モロッコで手に入るIT機器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。たまには役に立つような情報も載せましょう(笑)ということで、モロッコのIT事情について書いてみます。モロッコはアフリカの中ではかなり発展している国で、結論から言うとほぼどんな機器でも手に入ります。ただ、一部入手しづらかったり、品質が悪かったりというものもあるので、その辺を詳しく説明していきますね。

モロッコのIT事情

モロッコでは基本的にどんなものでも手に入りますが、地域により格差があるので注意が必要です。モロッコの首都ラバト、北の産業都市タンジェ、最大経済都市カサブランカであれば、ほぼ何でも手に入るといってもよいでしょう。

また、モロッコにはJUMIAという、アフリカ版Amazonがあり、オンラインでも気にしないのであれば、パーツ類も含めなんでも入手可能です。ただし、モロッコの郵便事情はさすがに日本ほどは信頼できないので、あまり高いものは買いたくないのが本音ですが、、、

手に入りにくいもの

基本的になんでも手に入りますし、最悪Amazonフランスを使えば、海外からも郵送可能なので、入手できるか否かという点においては、あまり困ることはないでしょう。

ただし、入手しづらいものもいくつかあるので、紹介しておきます。

  • 質の良い中古パーツ
  • 新品のPCパーツ
  • カメラ関係
  • ネットワーク関連機器

ほかにもあるかもしれませんが、今のところ思いつくのはこのぐらいです。

質の良い中古パーツ

HDD、メモリなどは比較的広く売られていますし、CPUも一部のお店へ行けば販売されています。しかし、質に関しては疑問があるので、購入の際はできる限り値段交渉をしたほうがよいでしょう。

特に、メモリ、CPUについてはモロッコではあまり丁寧に扱われておらず、端子部分を素手で触られていたりするので、使えたとしても不具合を生じやすいので注意が必要です。CPUなどもってのほかで、それが原因でマザーボード側の端子部分も悪くなってしまうというケースもあります。

CPU、メモリを中古で購入する場合は、パソコンに取り付ける前に無水エタノールでクリーニングしてから使うことをお勧めします。

また、ハードディスクについては使用は可能でも、状態が悪いものが多いので注意が必要です。ハードディスクはメモリやCPUと違い、接触部は比較的頑丈なので、あまり心配はないのですが、日本で中古販売する場合は常識となっているSMART情報は知らない場合も多いので購入の際は、SMART情報を確認してからにしましょう。

SMART情報を確認せず購入した場合、すぐに故障して使えなくなるという場合もあるので注意して下さい。ちなみにSMART情報の確認は、Crystal Disk Infoなどがおすすめです。

新品のPCパーツ

また、新品のPCパーツも入手しづらいです。基本的にはネット(JUMIA)での購入になります。メモリぐらいであれば、家電量販店でも売っている場合もありますが、内臓パーツ(CPU、メモリ、ハードディスク)を購入する場合は、中古か、新品が必要の場合はオンラインでの購入になります。

カメラ関係

カメラ関係の商品も非常に少ないです。裕福な家庭になると、さすがに一眼レフを持っているようですが、家電量販店などではほとんど見ることはないです。おいてあるのは大きめのコンパクトデジカメぐらいで、一眼レフやミラーレスはあまり見かけません。

当然、レンズ類などそろうはずもありませんし、手入れグッズなどはほぼ入手できないと考えてよいでしょう。かろうじて手に入るのがエアダスターぐらいです。

ネットワーク関連

最後がネットワーク関連です。無線LANルーター、子機などは手に入りますが、例えばNASや、プリントサーバなどはないです。また、ルータ、子機なども機種が限られているので、もしモロッコでネットワーク関連の仕事予定がある場合は日本で購入していったほうが良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*