El Jadidaのマスコットも馬?折り紙でぐんまちゃんを作ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ぐんまちゃん

モロッコの学校はまだ始まりません(笑)。こんばんは。現在は、配属先でPCのトラブルを修理したり、問題について話したりしつつ、10月からの授業に備えています。さて、文化交流?というほどのものではないかもしれませんが、先日職場で折り紙を教えてきました。こちらの人にとっては折り紙も新鮮なようでみな喜んでくれました。

まぁ日本文化の紹介?の一環として折り紙をしたのですが、ついでなのでわれらがぐんまちゃんも宣伝しておきました(笑)。ぐんまちゃんは群馬県のゆるキャラですね。ゆるキャラグランプリでは2014年にグランプリに輝くなど、くまモンとならんで人気のゆるキャラです(あれっ?違いました?)。そんなぐんまちゃんですが、群馬大学折紙研究会Originが折り紙で作るぐんまちゃんを紹介しています。

せっかくですので、日本文化の紹介を兼ねて、日本のゆるキャラ文化、そして群馬県を宣伝してきました(笑)。

自分:日本には各都道府県や市町村でゆるキャラというマスコットがいるんですよ。

同僚:そうなんだ~

自分:自分の出身県の群馬県は馬をモチーフにしたぐんまちゃんというゆるキャラがいるんだよ

同僚:へ~実はアルジャディーダのマスコットも馬なんだよ!

自分;えっ?マジですか!?

てなわけで、なんと自分の赴任先、El Jadidaのマスコットも馬だったんですねぇ。いやぁびっくりしました。

ということで、詳しく聴いてみたんですが、もちろん日本の「ゆるキャラ」のようなものではないみたいですね。ゆるキャラは県の広告のような役割も担っていますが、こちらのマスコット?はシンボル?とでもいったほうがいいかもしれません。

アルジャディーダのシンボルとして馬があり、8月に馬の祭典みたいのがあるようです。また10月にはSalon du Chevalというのがあるらしいです。2018年は10月16日から21日までのようです。

この辺はもう少し詳しく調べて、わかったら追記しますね。ちなみに2017年のSalon du ChevalはYouTubeで見れるのでリンク入れておきます。

不思議なところから話が広がるものです。実際に折り紙を持ってきて思ったのですが、折り紙ってめちゃくちゃ便利ですね。持ち運びは簡単で、かつ日本文化の紹介もできる。それでいていろいろなものが作れてしまう。こんな便利なものだとは思いませんでした。海外へ行く際は、折り紙おすすめですよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*