Moodleの導入を検討している

こんばんは。毎回久々の更新になってます(苦笑)。前回の記事でネットワーク導入の記事を書きました。ネットワーク導入の目的は、より効果的な授業の実施と授業の効率化を目指して実施したものです。まだまだ、完全な運用はできていないのですが、それでも導入前と比べるとだいぶ楽になってきています。

導入目的の一つである効果的な授業の実施というところで、Moodleの導入を検討しています。Moodleは教育向けに作られたCMS(Content Management System)で多くの教育機関で導入されているプログラムです。Moodleの何よりのメリットはオフライン(ローカルネットワーク)で使用できるところです。つまり、インターネット契約がなくても問題がないのです。

Moodleのメリットはたくさんありますが、その一つがテスト機能です。現在はネットワークが不完全なため、Googleのフォームを使ってテストを実施していますが、Moodleを導入すればオフライン環境で試験の実施が可能になります。

また、それだけでなく、間違えた問題だけを繰り返し出題したり、生徒ごとの成績を管理するのが楽になります。

導入前のテストとして、試験的にサーバ導入とMoodleをインストールしてみたのですが、便利すぎます。

配属先で教えている生徒は教育レベルもバラバラです。情報の授業は基本フランス語ですが、フランス語をできる生徒はわずかです。また、算数に関しても単純な計算式がわからない生徒もいます。とはいえ、そんな生徒のために時間を割いていては授業が進まなくなってしまうので、計算式を教えつつ、授業を進めていきます。

でも、Moodleを導入すれば、そんな生徒のために専用の試験を作ることも可能になります。

配属先での授業はあくまでも、情報(Microsoft Office)に限られていますが、それ以外にも様々な授業を提供することが可能になるのです。

まだ、導入はできていませんが、Moodle便利すぎます!

ネットワークを導入した

こんばんは。超久々の更新です(笑)。気づいたらこちらへ来てから8か月、もうすでにカウントダウンが自分の中で始まっています(笑)。それなのに、活動はそこまでうまくいってはおらず、現地の人ともコミュニケーションがうまく取れず、、悩む日々。

まぁ色々あるんですが、先月、配属先の学校へローカルネットワークを導入しました。最初は現地側に費用負担してもらって導入する予定だったのですが、やはり金銭面は厳しいということでJICAの業務費を使って導入することにしました。 続きを読む

上毛新聞の取材が来ました。

気づいたら1か月ぶりの更新になってしまっていました(苦笑)

今週の火曜日に群馬県の新聞社、上毛新聞社が活動の取材にやってきました。モロッコでのJICA関係の記事を作るため、自分のところにも来た感じです。記事が載るのは1か月後ぐらい?って言っていたので、順調にいけばきちんと記事になるはずです(笑)

取材内容

取材内容はもちろん、協力隊の活動について。自分はPCインストラクターとして派遣されていて、現在2か所の職業訓練校で環境の改善や教材づくり、指導などを行っています。

って聞くと、結構すげーって感じだけど、実際には言葉も全然話せないし、まだまだこれからっていう感じなんですけどね(苦笑)

派遣から半年なのでこんなもんなのかなーとか思いつつ、2年で何が残せるんだろうともやもやする日々です。

今やってる授業はExcelの基礎的な部分(数値の計算、if関数、average、maxなど)。英語だと簡単だけど、フランス語だと基本的に関数もフランス語になっちゃうから厄介。

最近授業で始めたのは毎回のミニテスト。基本的にこっちの教え方は先生が教えて、質問があれば答えるけれど、フィードバックはない感じ。

それじゃぁだめだよねっていうことで、フィードバックを目的としてテストを始めてみた。

単純に自分が生徒のレベルを知りたかったっていうのもあるけど、やっぱり色々見えてきたよね。

基本的にはほとんどの生徒ができるけれど、一部計算式が分からないことかもいるみたい。もうExcel以前の問題なんだけど、、それは覚えてもらうしかないよねぇ。。計算式さえ覚えておけば、あとはExcelが勝手に計算してくれるから計算は別にできなくてもいいんだけど。

ということで、なんだかとりとめのない内容になってしまったけど、上毛新聞が取材に来たっていう話でした。

イスラム教が経済発展を阻害している?どうしてもネガティブな見方になってしまう。

こんにちは。モロッコは緩いとはいえ、イスラム教国家です。そのため、いたるところにイスラム教の影響がみられます。祈りの時間などはもちろん、貧しい人へ施すというイスラム教の教えも基本的にはその通りに行われています。とはいえ、それが経済発展を阻害してるとみることもできるんですねぇ。

なお、異論は大いに認めます。

続きを読む

パソコンを教えるのって難しいねっていう話

こんにちは。連投です(笑)2019年は今のところ調子がいいです。

自分はPCインストラクターという職種でモロッコへ派遣されてるわけですが、正直指導経験はありません。とはいえ、事前研修とかでフォローしていただき、また知識や実践経験はあるのでそれらを活かして貢献できればと思っています。さて、そんな中、配属先ではMicrosoft Officeをメインに教えているわけですが、、、教えるのって難しいですね(苦笑)

続きを読む

宗教って難しいねっていう話

こんにちは。新年1つ目の投稿です。新年のあいさつは別として、ご無沙汰しております。今回は宗教の話です。モロッコはご存知の通りイスラム教国家です。とはいえ、以前の記事でも書いたように都市部に限って言えば、そこまで敬虔な信者というわけではなく、「伝統的にイスラム教だから」や「国教がイスラム教だから」という理由で、イスラム教徒でいる人が多いです。そのため街にはバーもありますし、欧米系のスーパーではお酒も購入することもできます。

続きを読む

Bonne année ! 新年の挨拶

日本ではすでに三が日も終わろうとしていますね。遅くなりました、皆様明けましておめでとうございます。平成最後の新年はアフリカ西北部の国モロッコで迎えました。モロッコはイスラム暦なので西暦の新年はとてもひっそりしていましたが、無事に新年を迎えることができました。本年もよろしくお願いいたします。

続きを読む

お酒は飲めるの?クリスマスはある?モロッコの宗教とタブー

こんにちは。気づいたら1ヵ月以上も更新してませんでした(苦笑)。お久しぶりです。モロッコでPCインストラクターをしているアメンボです。

今回、青年海外協力隊で企画された「アドベントカレンダー」企画に参加させていただくことになりました。アドベントカレンダーは、ブログリレーのようなもので、一人ずつブログやSNSを投稿し、25日までつなぐという企画です。

今回、お題は特になく「仮で観光地」としていましたが、せっかくなのでモロッコの宗教、イスラム教について書きたいと思い、大幅に内容を変更させていただきました(笑)。

続きを読む

サマータイム終了のお知らせー>やっぱ続けるわ!

こんにちは。日本ではサマータイムを2020年のオリンピックに導入するとかしないとか今年は議論になりましたよね。さて私の住んでいるモロッコではサマータイムは基本的にヨーロッパと同じタイミングで開始&終了になっています(ラマダン中は除く)。現在は日本との時差は-8時間、サマータイム終了後は-9時間になる予定でした。と・こ・ろ・が、、、

続きを読む

途上国の洗礼?USB link virus に感染してしまった:モロッコのウイルス対策について

こんばんは。モロッコでPCインストラクターとして活動しているアメンボです。PC隊員(PCインストラクター&コンピュータ技術)は通常の70日間の訓練の前に2週間ほど(今は1週間?)の技術補完訓練があります。そこで教わるのは途上国の現状。まぁウイルス対策なんてしてないし、OSも古いの(Windows XP)使ってるし、ライセンスもあってないようなものなので、ウイルスが蔓延しているんですね。

で、実際にモロッコへ来てみると、意外と皆さんきちんとしてる。というか、意識としてはウイルス対策が必要なことは理解しているみたい。それでも、無料のセキュリティソフトを使っているか、必要なことはわかっているけど、入れていないかのどちらかで、やはりウイルスが蔓延しているんですね。

つい先日、自分もついにウイルスに感染してしまいました(笑)。

感染してしまったのは、フラッシュメモリの内容がすべてショートカットに置き換わってしまうというウイルス。途上国では結構有名なようです。どんな症状かというと、フラッシュメモリの内容がすべてショートカットに置き換わってしまうんですね。あれっ?同じこと繰り返してない(笑)?

それで、そのUSBを使ってほかのパソコンを使うと、さらに感染が広がってしまうというわけです。大きな実害は無いので(?)そのまま使い続けてしまう人も多いようです。

セキュリティソフトを入れていれば簡単に防げるのですが、一度感染したUSBから駆除するには、セキュリティソフトで応じs手駆除した後、隠しファイルを表示して元のファイルを戻す必要があります。

ショートカットウイルスの対処方法

ショートカットウイルスに感染してしまったら、まずはインターネットを切断しましょう。目に見える実害は無いのですが、どうやらショートカットを介して、マルウェアをダウンロードするよう操作するようです。

セキュリティソフトがない場合

セキュリティソフトを導入するのがベストですが、途上国の通信環境だとそうもいかない場合も多いでしょう。そんな場合は、下記の手順で駆除しましょう。

ステップ1.USBドライブのドライブレターを確認してください。(リムーバブルディスク(G:))とかなっている、アルファベットの部分のことですね。

ステップ2.スタートメニューからCMDを検索し、管理者として起動します。

ステップ3.コマンドプロンプトにステップ1で調べたドライブレター+“:”を入力します。例:G:

ステップ4.コマンドプロンプトに“del  *.lnk“と入力し、Enterを押します。

ステップ5.続いて、”attrib -s -r -h *.* /s /d /l“と入力し、Enterを押します。

これでUSBからはウイルスが消えます。

次にパソコンからもウイルスを削除しましょう。こちらはちょっと大変ですが、ぜひ対処しておきましょう。

ステップ1.CTR + Alt + delで、タスクマネージャーを開いてください。

ステップ2.タスクの一覧に”Wscript.exe”がありますので、それを終了してください。

ステップ3.次にスタートメニューで「regedit」と入力し、レジストリエディタを起動します。

ステップ4.レジストリ一覧から下記レジストリまで移動してください。

HKEY_CURRENT_USER/Software/Microsoft/Windows/CurrentVersion/Run

ここに、 “WXCKYz“, ” ZGFYszaas” “OUzzckky” “odwcamszas” といった項目が見つかると思いますので、それらを削除してください。

ステップ5.次にエクスプローラーを開き、アドレスバーへ”%temp%“と入力し、臨時(TEMP)フォルダを開いてください。

nkvasyoxww.vbs WXCKYz.vbs“, ” ZGFYszaas.vbs” “OUzzckky.vbs といったファイルがあると思いおますので削除してください。もしくは探すのがめんどくさい場合、”temp”フォルダ内をすべて削除しても構いません。

ステップ6.次に、C:\Users\<ユーザーネーム>\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup へ移動します。

ステップ7.nkvasyoxww.vbs という名前のファイル、もしくは類似した.vbsファイルを見つけたら削除してください。

ステップ8.スタートメニューでmsconfigを検索し、スタートアップタブから、nkvasyoxww.vbs のチェックを外してください。

これでウイルスは削除できたはずです。ちょっと大変ですね。でも、ネット環境が不安定な途上国ではぜひ覚えておくとよいでしょう。

セキュリティソフトがある場合

次に、セキュリティソフトを導入してください。すでに導入している場合は、セキュリティソフトをアップデートして最新の状態にしましょう。

セキュリティソフトでUSBを検査してください。ウイルスが見つかり駆除できるはずです。

その次にPC本体をフルスキャンしましょう。コンピュータにあるウイルスも削除されます。

セキュリティソフトを使った場合、削除は簡単ですが、もとのファイルを戻すためには、もう一つステップを踏む必要があります。ウイルス削除後、下記のステップにしたがい、元のファイルを復元しましょう。

ステップ1.USBドライブのドライブレターを確認してください。(リムーバブルディスク(G:))とかなっている、アルファベットの部分のことですね。

ステップ2.スタートメニューからCMDを検索し、管理者として起動します。

ステップ3.コマンドプロンプトにステップ1で調べたドライブレター+“:”を入力します。例:G:

ステップ4.続いて、”attrib -s -r -h *.* /s /d /l“と入力し、Enterを押します。

やはりセキュリティソフトを使ったほうが簡単ですね。ショートカットウイルスは古いウイルスなので、少々セキュリティソフトが古くても対応可能です。ネットワーク環境が整っているところへ行ったらぜひセキュリティソフトを導入しておきましょう。